JAPANESE LYRICS -OTHERS- (日本語訳詞)

IF YOU ALLOW ME

 

Lyrics by Aizen

 

あれからいろいろな事をやってみた

君の事を嫌いになってみようともしたし

きっとこれでよかったんだと何度も自分に語りかけもした

全てを忘れてしまおうとした事もある

でも何一つうまくいかない

一秒一秒がこんなに長いなんてね

 

正直どうしたらいいかわからない

何とかなるだろうと思える日もあるけれど

頭の中でカノンが鳴り止まない日もある

もし本当に俺が君を幸せにできる人間じゃないのなら

俺は君の隣にいるべきではない

頭の中はいつも戦場みたいだ

 

でもこれだけははっきりしてる 過去は変えられはしない

過去を変えられるのならできることは何でも 

たとえできないことだって何だってやる覚悟はある

それでも過去は変えられない

一年前に戻って抱きしめることも

あの冬に戻って一緒にいてあげることも

今はもう何もできはしない

 

今までの俺とこれからの俺が全く同じとは限らない

どうすれば君が幸せになれるのか 

どうすれば君が悲しむのか

きっと君の両親にはかなわないだろうけれど

今ならその次くらいには知ってると思う

 

もし許されるのなら 今なら最高の未来をあげよう 

けっして後悔させはしない

昨日は変えられないけれど 

明日ならこれからいくらでも作っていける

一度失敗したからこそ 次はきっとうまくやれる

君と出会えたのは最高の奇跡だったから

もう一度願うのはきっと欲張りかもしれないけれど

どうかもう一度だけ 奇跡を

 

俺が言う全てのことは

君にとって迷惑以外の何物でもないだろう

今君のためにしてやれる唯一のことは

君から離れ一人で生きていくこと

たかが一つの愛にこだわるなんて

君は馬鹿馬鹿しく思うかもしれない

どんな言葉を並べても 

俺が本当に伝えたい事はきっと伝わらないだろう

だけどわかってほしい 君を困らせるつもりはない

君のためにもこの想いは殺さなければならない

それでもなぜか どれだけ否定しても

君との間にあった奇跡は特別だったと 

けっして壊れるものではないんだと

信じずにはいられない

 

たくさんの愛をありがとう 

誰かを愛する喜びを教えてくれてありがとう

でも幸せにできなくてすまない

君が心から安心できる場所に ただなりたかった

 

もし許されるのなら 今なら最高の幸せをあげよう 

けっしてさびしい思いはさせはしない

もし君が昔の灯りを少しでも思い出せるのなら 

今ならきっと大きくできる

犯した過ちはもう変えられないけれど 

そこから学ぶことはできる

君と出会えたのは最高の奇跡だったから

もう一度願うのはきっと欲張りかもしれないけれど

どうかもう一度だけ 奇跡を

 

もしも許されるのなら 

君がもっといい何かを見つけたとしても超えてみせる

昨日は変えられないけれど 

明日ならこれからいくらでも作っていける

きっと今までとは違うはずだ

一度失敗したからこそ 次はきっとうまくやれる

君と出会えたのは最高の奇跡だったから

もう一度願うのはきっと欲張りかもしれないけれど

どうかもう一度だけ 奇跡を

 

大丈夫 心配しないで 強く生きてみせる

でも本当は もう一度だけ 奇跡を信じてほしい

もう一度だけ 共に同じ未来をつくっていきたいんだ

 

WALK ON MY WAY

 

Lyrics by Kenji

 

いつからだろう こんな気持ちになったのは

何気なく過ごし いつに間にか時間が流れ

 

いつからだろう 明日が見えなくなったのは

時間に追われ 理想さえもどこかに置き忘れ

 

本当の自分を見失い

生きる価値を無くし

消えゆく物をただ追い求めていた

 

作られた道を歩くより

作り続ける人でいたい

何処に向かっているのだろう

 

いつからだろう 幸せの意味を忘れかけたのは

何も無いことが当たり前になったのは

 

過ぎ行く時間を見失い

目の前の物だけを信じていた

 

本当の生き方を見失い

平凡な毎日を過ごし

目の前の光にさえ気づかないふりをしていた

 

ありふれた道を進むより

探し続けていたい

たとえどんな答えが待っていようとも

 

前に進むことから目を背けてきた

今の事だけをただ追い求めていた

全ては扉の向こうに

 

いつからだろう 明日が見えなくなったのは

何気なく過ごし いつに間にか時間が流れ

 

作られた道を歩くより

作り続ける人でいたい

何処に向かっているのだろう

 

ありふれた道を進むより

探し続けていたい

たとえどんな答えが待っていようとも

 

我が道を行け

DEPARTURE

 

Lyrics by Aizen

 

ただ幸せにしたかった

ただ君の優しさを守りたかった

ただ君の笑顔を守りたかった

ただ隣にいたかった

 

目を閉じればたくさんの景色 君の笑顔があふれてくる

耳をふさげばたくさんの音 君の声があふれてくる

同じ喜び 同じ苦しみ 同じものを感じていたかった

ただ同じ人生を歩みたかった

 

それでも強くならなければ

つらくとも自分の人生を生きなければならない

絶望と戦い 心を強く保つ

体は望もうとしないが この戦いは諦めるわけにはいかない

新しい人生が見つかるはずだ

 

新しい世界を描こう たとえ違うものになっても

後悔は俺を過去に絞ろうとするが 未来と向き合おう

立ち上がらなければ いつまでも閉じこもってはいられない

世界は優しくはないが 希望はきっとある

 

日は昇り 風は吹く

闇が訪れ 星が輝く

何も変わらない ただ時は流れ世界をそこにある

自分の中の世界だけが変わってしまった

 

共に世界をつくっていくはずだった

一つ一つパズルのピースをはめ込んでいくはずだった

でも今ははめる場所がない それだけが消えてしまった

がんばって集めたピースは 行き場をなくし転がっている

 

新しい世界を描こう パズルはまだ完成していない

絶望は俺を連れ去ろうとするが 信念を捨てるな

歩き出そう いつまでもここにはいられない

世界は優しくはないが 光はきっと見つかるはずだ

 

チャンスは自分の手で掴むんだ 新しい世界を手に入れよう

THIRTEENTH DOOR

 

 

たLyrics by Aizen

 

くさんの世界が重なり合う

全ては本当で 全ては嘘

炎がいつも熱いとは限らない

闇がいつも暗いとは限らない

 

科学者は言った

宇宙を創るのは人間の観察である

我々はいつも何かを創り出すが

神は常にエントロピーを増大させる

 

探せ 真実の扉を

でもそんなものは見つからない

探せ 真実の箱を

答えは13番目の扉の先に

 

後ろから少しずつ近づいてくる

しかしそれは遙か彼方にある

13番目の鐘の音

真夜中の夢の中

そのゲームはけっして終わらない

真実はけっして見つけられない

 

正しい者が勝つとは限らない

正義の基準なんて存在しない

善人が救われるとは限らない

善の定義など誰も知らない

 

氷がいつも冷たいとは限らない

太陽の光がいつも眩しいとは限らない

黒は白に 白は黒に

10年前の犯罪者が今ではヒーローに

 

探せ 真実の扉を

でもそんなものは見つからない

探せ 真実の箱を

答えは13番目の扉の先に

 

後ろから少しずつ近づいてくる

しかしそれは遙か彼方にある

13番目の鐘の音

真夜中の夢の中

そのゲームはけっして終わらない

真実はけっして見つけられない

 

まだ探し続けるのか?

お前はそれが非論理的だと知っている

それが無意味だと知っている

それでもけっして止まれない

ゲームはけっして終わらない

お前は世界で唯一意味のあるものを探して

意味のないことをし続ける

 

無意味 無知 盲目 誤解

矛盾 失望 歪 逆説…

 

探せ 真実の扉を

でもそんなものは見つからない

探せ 真実の箱を

答えは13番目の扉の先に

 

後ろから少しずつ近づいてくる

しかしそれは遙か彼方にある

13番目の鐘の音

真夜中の夢の中

そのゲームはけっして終わらない

真実はけっして見つけられない